2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日はタイトルなしで

昨日はパリン出現のニュースでしばらくぶりにパリンの話題で持ちきりとなった我が家ですが、



面白いことに、誰一人として主人の話を信じる人間がいませんでした(爆)

    他の猫とまちがえてるんじゃねぇの?
    パリンがスリスリしてくるのがありえない
    パリンの顔覚えてる?これだよ(写真を見せる)


もう完全に主人の目を信頼してない家族www



義母にいたっては、

    パリンが生きてるわけないじゃない、もう死んじゃってるわよ  




・・・・・

この人のこういうデリカシーのない発言にいつも怒りを覚えます・・・




私もどうして今頃になって歩いてる主人のそばにやってきてすりすりしたのかが疑問が残ります。


自分の目で確かめるためにも、これからは目撃したあたりを私も歩こうと思っています。


是非会って、どうして出て行ったか真相を聞き出したいです。




やっぱり家に閉じ込めるのはパリンにとっては虐待だったんでしょうか・・・

あの頃、

ちょっと部屋の窓を開けるときにですら、背後にパリンがいないかを確認していました。
油断すると開けたとたんにダッシュで飛び出されましたから。。。

そんな危ない猫を飼っている人間も神経かなりやられていました。



今ではそんな心配も全くなく平穏に暮らしているのも事実です。

パリンのためと言いながら、自分たちも恩恵受けてます。

その結果、最後まで飼うという責任を果たすことも放棄してしまったことになりました。

ごめんね、パリン



里親さんから譲り受けた子だったら、大問題ですよね(爆)


そんなことを反省しながら、クーはパリンの分まで可愛がって最後まで一緒に過ごそうと思う次第です。
IMG_1657.jpg







パリンは都会に生きる猫ではなかったんでしょうね。

実家のようなのんびりとした田舎で、自由に外と家を行き来できる環境
そんな場所があればよかったんでしょうけど。



岩合光昭の世界ネコ歩き
この番組を見るたびに、
「パリンはこんな場所で生きるべきだよね~」って独り言つぶやいてます(笑)
猫と人間との生活の環境が最高です。
パリンだけじゃなくて、私もこんな環境の中で生活したい!


田舎で生まれ、畑や田んぼのあぜ道で遊んで育った私、
若い頃こそ都会にあこがれたけれど、


結局田舎が恋しい年頃になりました(笑)
web拍手 by FC2

[ 2013/12/03 ] パリン | TB(0) | CM(9)

コメントありがとう♪

★rinko さま
世の中、無責任な飼い主、びっくりするほど多いでしょ。飼い主じゃなくても無責任に可愛がる人もいるし。
そういう人たちのことをとやかく言えない立場になりました(爆)
でも一生懸命がんばった結果、こうなってしまったことなので、もう仕方ないと思ってます。



★kotomo さま
パリンはしっかり者のちゃっかり娘ですから、私もどこかでちゃっかり生きてるって信じてました。
自分で窓を開けてまで出て行きたかったんだなと思うと複雑ですけど、そういう猫もいるってわかってくれる人がいてよかったww
脱走されるとどきどきですよね。


★harry さま
今どんな状況なのか詳しくはわからないけれど、パリンが元気なのは事実のようです。
主人の話だと、もこもこ太ってたらしいですwww


★レイナさま
自分の目で見ないと信じられない気持ちだけれど、
私もその猫がパリンだったらいいなと思います。
リボンにはちょっとショックでしたけど
それは=お家があるってことだから・・・
ノラはつらすぎます。
私の気持ち、パリンに伝わってくれてたらいいんだけれど。。。


★のん福レオのお母さん さま
猫にだって情ってものがあるはずなのに、
パリンはそれよりも自分のしたいことをするって気持ちのほうが強いんでしょうね。
そういうところはすごく猫っぽいwww
元気にしていたのが一番嬉しいです。


★nyapicacao さま

パリンは脱走のプロですからね~
初めて脱走して、わけわからなくなってうろうろする猫とは違う、ちゃんと意思を持っていたと思います。
確かに真偽は確かめなくてもいいですよね。。。
出合ったときにまた考えます(笑)


★モモママ さま
ほんとに信用のないオヤジで・・・(爆)
もう1年半も時間が過ぎているので、帰ってくる来ないよりも、元気でいるか、そのほうが大事に思えるようになりました。


★メリィ
幼い頃のすり込み・・・?(笑)
なんか懐かしいのよね~
特にそちらは父の実家なので、よく従妹と遊んだので、匂いとかまで懐かしくなります。
凜ちゃんは、生まれ変わってもメリィさんちがいいっていうに決ってるよ♪
[ 2013/12/05 10:23 ] [ 編集 ]

帰っておいでぇ~~♪

田舎、というか・・・やっぱり自分が幼少の頃過ごした場所というのは、たぶん特別なところなんでしょうねぇ。
安心する場所、懐かしい場所・・・やっぱり帰りたい場所になるんでしょう。
ワタシもね、やっぱりずーーーっと過ごしていた下町。。。
たまに「帰りたいなぁ」って思うんですよ。
今の場所が嫌になった、というわけじゃなくて、ね。

ワタシも凛に聞いてみたいです。
「ウチでよかった?」って。
[ 2013/12/05 09:32 ] [ 編集 ]

お父しゃん、せっかくの大ニュースのお手柄も
冷静になったご家族により、無かった事にですか。
お可哀そうに・・・(笑)
パリンちゃん、本当にどこかのお家で暮らしてると良いね!
kyokoさんにこんなに辛い思いをさせてイケナイ子だけどさ
幸せを祈ってるよ~!
[ 2013/12/04 19:27 ] [ 編集 ]

kyokoさんの気持ちはわかるけど、真偽を確かめる必要はない、そんな気がしています。でもやっぱりわたしも同じ道を歩いてしまうだろうなぁ。
私は「放棄」だとは思わないよ。だってパリンが選んだ道だもの。猫だからわからないんだよって言う人がもし居ても、何回も脱走している子がわからないわけがない(^^) だからkyokoさん一人が責任を感じる必要がない、それをパリンはお父さんを通じて伝えてきたんじゃないかな。あ。なんかそう考えると涙が出てきた(爆)(←自分で考えたストーリーに感動するばかですww)
[ 2013/12/04 06:38 ] [ 編集 ]

パリンちゃん騒動、そうだったのですね。。
可愛いピンクのリボンを付けて
どこかの飼い猫ちゃんになっていて
自由に外を行き来している生活を満喫しているのなら
確かにそっとしておくべきかもしれませんね。。
パリンちゃんの幸せの為に・・・。。
元気でいてくれて良かったです。。
[ 2013/12/04 06:19 ] [ 編集 ]

わたしはその子はパリンちゃんだったんだと思います。
パリンちゃんにはパリンちゃんの、クーちゃんにはクーちゃんの、
それぞれに一番合った生き方があるんだと。
kyokoさんは虐待も放棄もしちゃいない。
一番パリンちゃんのことを考えている。
その気持ちって猫にも伝わるんじゃないかな。
kyokoさんが自分の生き方を認めてくれた、
だから元気でいることを伝えようと思ったんだと思います。
[ 2013/12/03 17:08 ] [ 編集 ]

あにゃあ

パリンちゃんがパパさんにご挨拶していったんだ。
元気にしてるにゃよって教えてくれたのかな?
そろそろ帰るかもにゃってことかも…

猫さんなりに事情があってピンクのおリボンをすることになったのね。
そのお家の人を癒すお仕事ができちゃったのかなぁ?
お外でご飯あげてる子にリボンしちゃうタイプの人なのか…?
[ 2013/12/03 17:00 ] [ 編集 ]

私はお義母さまとは逆で^^;
パリンちゃんは絶対に生きてるような気がするな~。
それくらいたくましいですもんね(* ̄m ̄)
パリンちゃんを家に閉じ込めるのが虐待とは思わないけど
自分で開けちゃうくらいだから
出ないようにするのは大変だったと思います・・・
出来れば「おうちが一番!」と思ってくれたらよかったんだけど。。
ぐみにゃんも自分では出ていかないけど
どこか開くとすぐ入ろうとしたり出ようとしたり・・・
数回、玄関から出てしまったことがありますが
必死ですぐに捕まえて、今のところ無事です( ̄▽ ̄;)
[ 2013/12/03 16:15 ] [ 編集 ]

「元気だよ!」アピールをしてくれたパリンちゃんですよねきっと^^
誰一人信じないというのが笑っちゃいますが
それはきっとみんなちょっとヤキモチやいているんですよね?(笑)
そうはいいながらもきっとみんな元気でいてくれると信じているのでしょう^^
まぁ…そうではない人もいるのかもしれませんが…^^;

どの猫ちゃんもできればずっと家にいて可愛がられてくれる猫生を送ってくれることを望みますが
脱走してしまった猫ちゃんの話を聞くたびに胸が痛みますが
どうするのがベストなのかということにはなかなか結論が出ませんね…
里親に出してしまったばかりのコが脱走してしまって里親さんと保護主さんが心身すり減らしながら探している様子を見ると
なんと声をかけて良いのかわからなくなります
こんなことを書いたら怒られるかもしれませんが
不妊手術をしているのであれば諦めても良いのではと思ったりします
パリンちゃんのようにどうしても自由に生きたい猫ちゃんもいるでしょう
ワタシはkyokoさんが「放棄した」とは思いません
だって、できることならパリンちゃんと一緒に暮らしたいと一番切望しているのはkyokoさんですもんね…
パリンちゃんのためと割り切るのも良いのではないかと思いますよ~^^
そのうちまたふらっと帰ってくることがあるかもしれませんよね!
[ 2013/12/03 13:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://himawarinotanefc2.blog47.fc2.com/tb.php/1683-827863a7


















Hobby  ハンドメイド全般
Love   Johnny Depp


パリン(Parin)♀

2003/3/3 生
気が強く、脱走常習の賢いねえさん。
ただ今家出中
出会いはこちら

クー(Qoo)♀

2006/4/15 生
気が弱く、臆病にもかかわらず、行動はKYで大胆
出会いはこちら

旧Blogはこちら
livedoor(2004年10月~2005年9月)




ブライスのお部屋
163a.jpg
★★さくらんぼのお針箱★★




マイ・テディベアショップ
My Shopです

手作り作品を置いていただいています
tortoiseshellter*


ハンドメイドの雑貨屋さん



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。